株式投資記録 - 弁護士ドットコム売却&デジアド購入 -

日経平均 19,984.62 +0.02%

東証マザーズ 1,123.12 +0.04%

JASDAQ 142.86 +0.51%

東証一部騰落レシオ 115.91

日経平均RSI 66.8

WTI 47.90

USD/JPY 109.227

EUR/JPY 123.083

2017.6.18 参考:モーニングスター会社四季報オンライン

pascalmwiemers / Pixabay

Sponsored Link

株式投資記録
- 弁護士ドットコム売却&デジアド購入 -

上昇上位業種と上昇上位銘柄

1. 鉱業

 1662 石油資源開発

 1515 日鉄鉱業

 1606 日本海洋掘削

2. 非鉄金属

 5721 エス・サイエンス

 5703 日本軽金属HLD

 5803 フジクラ

3. 証券、商品先物取引業

 8518 日本アジア投資

 8692 だいこう証ビジネス

 8707 岩井コスモHLD

6027 弁護士ドットコム 全売却

上昇トレンドが崩れたため、売却

結果、+4.95%

一時、+15%近くまで行ったが、市場の全体的な日経平均20,000円を意識した展開から新興市場からは資金が流出しているような流れがあった。

少し判断が遅れ、結果プラスで着地したものの、想定より小幅な利幅。

今後さらに売られていった段階で再度買っていく可能性はあり。

理由は、PERが高いものの、成長株として十分すぎるファンダメンタル的ポテンシャルをもっているから。

4772 デジタルアドベンチャー @35

±0%

1の買いを入れた。

ここ10年ぐらいの最安値付近で滞留してる。

こういう超小型株は大型株の運用難のときに、上昇する傾向がある。
逆に日経平均が高い今みたいな時は安く放置されることが多い。

怖いのは、会社が管理銘柄入りしたり、上場廃止の危険性があること。

その払拭点

1. キャッシュリッチ → 16年度 売上高の42%をキャッシュで保有

2. 有利子負債なし → 16年度 なし、小型株は借りられないリスクがあることもある

3. 赤字でない → 16年度 13百万円と小幅ながら利益を出している

4. 営業CFが+ → 16年度は−726百万円だが、現金1,905-営業CF726+前渡金892=2,071百万円と+水準と見込む。

リスクマネジメントはしっかりすること。

最近オススメの一冊


ブログランキングに参加しています!!クリックの協力をお願いします。



↑ クリックお願いします ↑

 ー 最新の更新情報はこちらから ー 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存