「こだま☆楽旅IC早特」が”超絶”便利な件。

*こだま☆楽旅IC早特は2017年9月1日をもって販売を終了となります。
同様のサービスは「EXこだまグリーン早特」と名称が変わります。

jingoba / Pixabay

こんにちは、ポメです。

連休は旅行か実家→旅行と
まず家でのんびりなどしない私です。笑

新幹線をプライベートでよく使うようになったため、
JRの「エクスプレスカード」を作りました。

これって社会人として当たり前ですかね…
便利すぎてびっくりしました。

勧誘サイトじゃないので安心してください。笑

理由はコレ!

1. 運賃が安い。
2. 座席指定ができる。
3. ICカードで乗車できる。

デメリットがあるとすれば、
年会費1,080円ってことくらい。
(数回使えば元が取れる金額)

ただ、そのカードが届いて、

中にサラッとチラシが入っていました。

これが凄すぎたのでぜひお伝えしたい。笑

特徴を4つにまとめました。

Sponsored Link

「こだま☆楽旅IC早特」が”超絶”便利な件。

1. 安すぎる

比較は以下の通り。

東京→新大阪間の料金比較
通常料金
 14,450円
エクスプレスIC利用
13.370円
早特利用
 12,340円
こだま☆楽旅IC早特
11,200円
引用:EX-IC運賃ナビ

新大阪に関しては、
通常運賃と比べて、20%超安いことになります。

人気の温泉宿を口コミで選んで最安値で予約!

2. グリーン車に乗れる

StockSnap / Pixabay

グリーン車って乗ったことありますか。

私は庶民なので、そこにお金割くより、美味しいもの食べたいです。笑

しかし、通常より安い料金で、グリーン車に乗れるなら…

乗ってやってもいいと思いませんか。笑

「こだま☆楽旅IC早特」では、
グリーン車指定なので普通の指定席は選べません。笑

「「関東の温泉」口コミランキング

3. 停車駅はこだま

nakamiyu0 / Pixabay

これが一番の問題ですよね。

所要時間です。

以下を参考に。

 東京⇔名古屋
のぞみ  90min
こだま 167min
東京⇔京都
のぞみ  135min
こだま 218min
東京⇔新大阪
のぞみ 150min
こだま 234min

停車駅数がこだまなので、のんびり到着します。

ビジネスだったら早く着くメリットは多いと思います。

しかし、プライベートなら
私はあえて、この時間を有意義に使う派です。

普段読まない本を読んでみたり、
普段手に取らない雑誌を読んでみたり、
はたまた、瞑想にふけってみたり…

家に早くついて、一時間ダラダラと過ごすより
いつもはしないことをのんびりしてみるのもいいでしょう

ジェットスター航空で行く★お得な国内ツアー

JAL ANAが公式サイトより安い!!
格安航空券専門サイト【Cloud air(クラウド・エアー)】

4. 365日同料金、利用可能

Kaz / Pixabay

働き始めると、休日しか旅行や帰省が行えない。

そんな日に限って、
割増料金を取られる世知辛い世の中かと思いきや…

365日同一料金設定なのが嬉しいです。

旅行の前に口コミチェック!


ぜひ、こんな便利なカードを使って、帰省に旅行にビジネスに
お役立ていただければと思います。

本日は「こだま☆楽旅IC早特」が”超絶”便利な件についてでした。
お役に立てれば幸いです。
以上、ポメでした。

注)エクスプレスカード会員限定です。
注)東海道新幹線(東京~新大阪)の各駅相互間(一部隣接区間等を除く)限定です。
注)2015年9月現在、「こだま☆楽旅IC早特」は”通年”で行われており、サービスの終了は予告されていません。
注)エクスプレス会員本人のみ利用可能です。
注)乗車日1ヵ月前の10時から、乗車日の3日前(23:30)までに予約が必要です。

参考:
【おトクなお知らせ】東海道新幹線開業50周年記念商品「こだま☆楽旅IC早特」を発売します!
【社長会見】東海道新幹線開業50周年 記念商品第2弾「こだま☆楽旅IC早特」で「くつろぎのこだま旅」を!
EX予約 こだま☆楽旅IC早特


ブログランキングに参加しています!!クリックの協力をお願いします。



↑ クリックお願いします ↑

 ー 最新の更新情報はこちらから ー 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存