株で損をしないたった一つの方法

photos by pakutaso

こんにちは!

ポメです。

本日は怪しいタイトルですね。笑

株にはそれで資金全てを失った人と、
資金全てを得た人しかいない。

と、思われがちですが、堅実にコツコツ貯めている人が多くいます。

そんな方が実践しているコツについて、
本日はお伝えしたいと思います。

Sponsored Link

株で損をしないたった一つの方法

結論から述べます。

安い時に買って高い時に売る

例えば、

毎年年末セールで
大安売りをする洋服ブランド

それを知っていたら、

わざわざ年末前に
定価で買おうとは思わないでしょう。

しかし、これが株になった途端に

株価が上昇すると欲しくなって、

株価が下がると怖くなって
売りたくなるものです。

感情に流されず、
株で痛い目をみないために
大前提があります。

それは、以下の2点です。

1. 株式投資は骨董品収集に似ている

これは、私が友人と株について話をする時に
よく使う例えです。笑

ガラクタの中からホンモノを見つける。

高級品の中から割安なものを見つける。

これが好きな人はきっと株が向いている。笑

株式投資はとても地味な作業の繰り返し

極端に儲かるギャンブルでもなければ
極端に損をする怪しい話でもない。

要はコツコツ努力が功を成すということ。


勝つから面白い!最新の金融情報から”今一番アツイ”銘柄情報を無料でお届け!

資産運用を学ぶなら!日本ファイナンシャルアカデミー

2. 本当の価値を知る

株価とは、「株の価値」

株の価値とは、「企業の価値」

つまり、企業の価値が分かれば、

いつが高いのか分かり、

いつが安いのかが分かる。

そのヒントは身近にあります。

自分で高いか、安いか分かるものが一つあるのなら

なぜ、それが高いと分かるのか
なぜ、それが安いと分かるのか

それを株と置き換えて考えてみる。

難しく考える必要はありません。

企業の価値の出し方を学ぶ

まずはその勉強をすることから逃げないこと。

これが、堅実な投資家への近道だと私は思います。

竹中平蔵さん監修の経済動画サービス



日経平均が1万円を割っていたあの頃

流れたニュースは
「日本株の海外投資家保有率が上がっている。」

日経平均が2万円を超えた最近のニュース

「海外投資家の日本株保有率が低下している。」

日本人として何か悔しいですね。

ポメでした。


ブログランキングに参加しています!!クリックの協力をお願いします。



↑ クリックお願いします ↑

 ー 最新の更新情報はこちらから ー 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存