2015年運用成績、発表

pohjakroon / Pixabay

パパパパーン!

今更ですが、昨年の運用成績公開です。笑

昨年は色々大きな出来事がありました。

そして、私も株式投資に対して割ける時間が増えたため、より効率のよい運用スタイルを日々実践、修正、改善し、試行錯誤する年となりました。

それでは、結果になります。

Sponsored Link

★2015年運用成績、発表★

利益確定ベース

2014年末比

+15.9%

となりました。

運用資産はサラリーマン投資家として、徐々に増やしつつありますが、純粋な利益確定ベースの比率だとこのようになりました。

今回、保有中の銘柄については除いています。

2014年末の日経平均株価の終値が

17,450.77 円

2015年末の日経平均株価の終値が

19,033.71 円

つまり、日経平均の成長率は

+9.1%

となります。

市場平均には勝ったようですが、損切りで涙を飲んでいるので失敗続きな印象です。

主な利益確定銘柄

6361 荏原製作所

→ 年初来の安値で推移していたため、割安感。確定が早過ぎた。

2768 双日

→ 値動きが不安定ではあったが、細かく値を追うことで着実に確定。しかし、商社特有のリスが多く、値が大きく変動しやすいため、精神的に良くない。今後はよっぽどの割安でない限りは手を出さない予定。

7003 三井造船

→ 上記に同じ

3436 SUMCO

→ 今年の稼ぎ頭。この銘柄だけで、30%以上の利益を確定した。景気に左右されやすい銘柄であるが、割高過ぎた。そして、日経平均もかなり高い水準にあったため、下がることが読めた。それとチャイナリスクが被り、下げが当たったため。

主な損切り銘柄

2160 ジーエヌアイグループ

→ 医療ベンチャーで先行き不透明だが、中国での爆発的な展開が予想されたため、かなりの上昇があるように思えた。さらに、かなりの株価の割安水準。しかし、チャイナリスクに流され、さらに下落。結果、損切りとなった。これは昨年一番の反省銘柄。

→ 直前に実は少額で10%以上の利益を確定していたため、私自身の意識決定が欲になびいたのもある。

4587 ペプチドリーム

→ バイオ関連銘柄。年末にかなりの急上昇があり、PERも100倍を超えている。かなりの割高水準であったため、売りから取引。年末最後に私自身の損失ルールに引っかかったため、損切り。しかし、相変わらずの割高水準。

総じて

上記の銘柄数からも分かるように、

小さく勝って、大きく負けています。

結果、プラスとなったから良かったものの、これではいけません。

株式投資は、

小さく負けて、大きく勝たなければなりません。

私は2016年に活かす教訓はこれです。

利益は辛抱強く、損失は素早く。

まだまだ、勉強が足りず、さらなる成長への伸び代があるポメなのでした。

今日もご覧頂き、ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!!クリックの協力をお願いします。



↑ クリックお願いします ↑

 ー 最新の更新情報はこちらから ー 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存