セルカ棒はこの売り場にある:自撮棒を探してさまようあなたへ

Wokandapix / Pixabay

セルカ棒ってご存知ですか。

別名、自撮り棒ともいうみたいです。ちなみに英語ではselfie stick

最近、私の周りでは利用する人が増えてきました。

ちょっと前まで、日本によくいる海外旅行者が利用しているイメージでした。

私は古風な日本人なのでしょうか。

「あんなもん、周りの親切な人に頼めばいいやないかい。日本人の親切心なめとんのか!!」って思っていました。笑 

ところが友人が最近ハマっていて、これが便利でびっくり

手元でシャッターボタンを押せます。

いつでもどこでも、誰とでも!?自撮りができます。

欲しくなって自分で探してみるとこれが見つからない・・・笑

スポンサーリンク
Sponsored by




セルカ棒はこの売り場にある:自撮棒を探してさまようあなたへ

こんなに写真が変わる

例えば、旅行

例えば、お祭り

例えば、ディズニー

スマホやデジカメの写真フォルダを見てみてください。

人の写真がどれだけありますか

大切な人と過ごす時間に、いつでもどこでも、自撮り写真が少し離れた位置から取れたら素敵じゃないですか。

ちょっといい場所に来たけど・・・

本当は頼みたいけど・・・

頼みづらいからあきらめよう・・・

そんな経験誰だってありますよね。

最大の変化は写真フォルダに人の写真が増えたこと。

AdinaVoicu / Pixabay

ここに売ってるよ!

さて、いざ買いに行こうと家電量販店へ。

見つからない・・・・。泣

セルカ棒はスマホにハメて使うから、スマートフォン売場か・・・違う。

散々、探すこと30分・・・。

(最近の量販店は店員さんが各メーカーのシャツ着てるから売場わかりませんとか聞きづらい。笑)

見つけた!!!

カメラ売場です!!!

その中に、スマートフォン用品売場があります!!!

量販店によっては、スマートフォン売場にカメラ小物を置いてくれている親切なお店もあるかもしれません。その中にセルカ棒はあります。

デジタルカメラ用の自撮り棒は昔からあったみたいですね。

そこに、近年ブームのセルカ棒が追加されました。

近くにチェキが売っていたり、スマートフォンに装着するタイプのレンズも売っていたりします。

ちょっと待って!!!

セルカ棒(自撮り棒)売場に行ったことがある人ならすぐに気がつきます。

実店舗は種類が少ない

実店舗は値段が高い(2,000〜6,000円)

ネットでまずは、探すことをおすすめします。

安いおすすめ自撮り棒!!!

有線で、電池いらず、Bluetooth接続なし、手元シャッタ-、イヤホンジャックに挿した瞬間に使えるタイプなのでとてつもなくおすすめ。そして、1,000円以下で手には入るのはさすが

もっと、おしゃれな色が欲しいならこちら。

ピンクブルーグリーングレーブラックの5色揃っています。

色より、機能性が高いのがこちら。

なんと、三脚付きで自撮り棒で伸ばしきれない距離からの撮影や定点撮影にも使える優れ物です。

結論、セルカ棒(自撮り棒)を買うなら断然ネットがお得ですね。

安い自撮り棒は実店舗じゃあまり手に入りません。

White77 / Pixabay

これでまた良い写真を家族や仲間や恋人と撮影しに行きましょう。

スポンサーリンク
Sponsored by




Sponsored by




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする