京都駅前、徒歩10分!渉成園に行こう!

IMG_6830

Sponsored Link

京都駅前、徒歩10分!渉成園に行こう!

京都駅、烏丸中央口から徒歩10分。

東本願寺の飛地として、その庭園はあります。

渉成園 | 東本願寺

超穴場スポットなので今回ご紹介します!!!

場所はココ!

なぜなら、京都駅の喧騒からあまり遠く離れていないのにもかかわらず、あまり知られていないからです

IMG_6855

園内はこんな感じ

IMG_6817

園内には大きな池があり、その周りを歩いて散策するタイプの池泉回遊式庭園と呼ばれる庭園です。

その大きな池は印月池と呼ばれ、月面を映し出すことからその名がついたようです。

IMG_6854

園内に入りまず私を出迎えてくれたのがこの高石垣

石のサイズがバラバラなのが珍しいようです。

IMG_6821

この門が私を園内へと誘ってくれます。

IMG_6822

最初にある構造物がこの臨池亭

すばらしい眺めです。

IMG_6826

そして、道を進むとこの眺め。

奥に見える橋は侵月橋と呼ばれ、その奥には京都タワーを望みます。

IMG_6829

すごく浅い池ながらが頑張って泳いでいます。

IMG_6831

回棹廊と呼ばれる橋です。

印月池にかかる屋根付きの橋ですが非常に趣があります。

安政の大火がある前には朱色の橋だったと伝えられています。

IMG_6833

穏やかな秋晴れの空に恵まれ、サルスベリの花が満開です。

IMG_6835

印月池と青空と京都タワー。

この3つをこのような美しい組み合わせで見ることができるのはここだけです。

IMG_6845

これはミソハギという花のようです。

美しい花の多い庭園です。

IMG_6848

この建物は閬風亭(ロウフウテイ)と呼ばれるものです。

昔懐かしい、田舎の祖母の家にでも遊びに来たかのような。

IMG_6850

蓮が空を見上げています。

IMG_6853

閬風亭から望む印月池はさぞ美しいことでしょう。

ひと昔前までは夜の拝観があったようですが、今は行っていないようです。

回棹廊にも火が灯り、印月池にはさぞ美しい月が写ったことでしょう。

京都に来た時は渉成園へ

京都駅近くでこんなに趣のある庭園を散策できるとは思ってもみませんでした。

京都駅近くでのんびり一息つきたくなったらぜひ渉成園へ!

開園時間

【3月~10月】9時~17時(受付は16時30分まで)
【11月~2月】9時~16時(受付は15時30分まで)

拝観料

 500円(ガイドブック贈呈)
※高校生以下250円


ブログランキングに参加しています!!クリックの協力をお願いします。



↑ クリックお願いします ↑

 ー 最新の更新情報はこちらから ー 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存