iPhoneの連絡先を整理した話

geralt / Pixabay

iPhoneの連絡先を整理しました!!!

消したって意味ではありません。

Gmailの連絡先で一括管理をすることにしました。

思えば、ガラケーからスマホに時代が移り代わりつつあるのに…

私の連絡先は未だ適当に移行して放置したままでした…

iPhoneの連絡先って使いにくいですよね。

昔のガラケーの時みたいに、グループ分けしろよ!!!

と常に思っていました。

そんな悩みが解決です。笑

Sponsored Link

iPhoneの連絡先を整理した話

iCloudってよく分からない。

突然ですが、

クラウドって便利ですよね!!

どこが???

てかクラウドってなんやねん。

親や疎い方に説明するのは難儀です。

クラウドについては理解しているつもりです。

自分なりにクラウドとは

どこからでもファイルにアクセスできる

と理解しています。

例えば、メールやデータ編集。

昔みたいに、フロッピーやUSBが必要なくなりました。

Dropboxやevernoteはよく使うので、すごく便利さを実感しています。

それでもiCloudはよく分かりません…

今、iPhoneを利用していて、iCloudを使いこなしている人って一握りじゃないですか。

誰か、私にiCloudの便利さについて語ってください。笑

連絡先もどこからでもアクセスしたい。

USBでデータを持ち歩かなくても、Dropboxにファイルを保存しておけばどこからでもアクセスできます。

メモ帳を持ち歩かなくても、evernoteに保存しておけば、どこからでも読むことができます。

これがクラウドのいいところ。

しかし、連絡先は!?

私は、スマホの連絡先は別の端末からアクセスできないので、スマホからしか連絡が取れません。

PCでメールしたい人が、スマホにしか連絡先が入ってなかったら??

そんな手間はもうこりごり。

なんで連絡先だけ、どこからもアクセスできないのか!?

私は全削除してしまう怖さから、その整理から逃げていたのでした。

思い切って整理してみました。

なぜ、Gmailの連絡先か。

Simon / Pixabay

クラウドの発展と共に衰退したものがあります。

それは…

キャリアメール

今や、メールはPCでもスマホでも1つのアドレスがあれば、どこからでも見ることができます。

携帯からしか見れないキャリアメール、

PCからしか見れないブロバイダーのメールアカウント。

そんなもの役に立ちません。

「アドレス変更しました。」なんて手間はもう一生ありえません。

そこで、どこに1つのアドレスを作成するか。

それは

Androidを作ったGoogleか、

Apple有するiCloudか

はたまた、昔ながらのYahoo!か。

私はたまたま持っていたGoogleを選びました。

持っていなくても、作ったでしょう。

Googleのサイトは直感的に使いやすい。

マップにしろ、ニュースにしろ、メール機能にしろ。

対して、AppleはiCloudすら、ちゃんと調べないと分かりません。

端末は優秀ですが、内部のソフト部分にハズレが多いのがAppleの印象です。

対して、Yahoo!は個人的に、WEBを見た感じゴチャゴチャしていて使いづらい。

だから、私はGoogleです。

このアカウントで連絡先も管理しちゃいましよう。

Gmailに切り替えた時

私はキャリアを変えた時に、それを機にキャリアアドレスを誰にも教えませんでした。

今や、親しい友人はほとんどLINEで連絡をとります。

メールすらほとんど使っていないことに気がつきました。

念のため、LINEのアカウントと、Gmailのアドレスを全員に送って、

さらに、LINEの投稿に今後はGmailに連絡をくださいと投稿しました。

これで、不自由は何一つなく、誰にも迷惑をかけずに移行することができました。

連絡先移行の具体的な方法はこちら!!!


ブログランキングに参加しています!!クリックの協力をお願いします。



↑ クリックお願いします ↑

 ー 最新の更新情報はこちらから ー 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存