5月10日 株式投資記録 - DLE(3686) 銘柄分析 -

日経平均 19.900.09 +0.29%

東証マザーズ 1,074.87 +1.30%

JASDAQ 135.85 +0.55%

東証一部騰落レシオ 127.23

日経平均RSI 92.00

WTI 46.30

USD/JPY 113.936

EUR/JPY 123.853

 参考:モーニングスター会社四季報オンライン

pascalmwiemers / Pixabay

Sponsored Link

5月10日 株式投資記録
- DLE(3686) 銘柄分析 -

上昇上位業種と上昇上位銘柄

1. 鉄鋼

 5480 日本冶金工業

 5451 淀川製鋼所

 5563 新日本電工

2. その他製品 

 7825 ダンロップスポーツ

 7818 トランザクション

 7974 任天堂

3. 情報・通信業

 4674 クレスコ

 2317 システナ

 3788 GMOクラウド

3686 ディー・エル・イー @586

+0.51% 続伸。取引時間中に@590に近接する場面も。

なんとなく、@600に到達するには勢いが鈍い気がする。

4月中旬の@510前後を起点にテクニカル的には、上昇基調が続く。

少量のポジションを保有するが、追加購入に至る明確なきっかけが乏しい。

5月15日に決算発表を控える。

強気の決算発表が少々不安材料。

配当期待からか直近で少し買いが入っている予感。

「秘密結社鷹の爪」「パカパカパンツ」「貝社員」等キャラクター中心に著作権ビジネスを展開。「東京ガールズコレクション」も保有。

・第二四半期決算短信について

経常損失258百円 → 納期遅れやアプリのリリース遅れから計上が後ろ倒しになったため。

負債合計4,168百(うち長期借入金 1,723百)あるが
流動資産4,944百(うち現預金 2,515百)と財務も健全。

営業CFは上記経常損失を含むも、+155百で着地
投資も積極的に行なっているため、投資CFは−420百
その原資は長期借入金(935百)、株式発行収入(1,491百)でまかなう。

ファンダメンタル的には大きな不安点はないように思える。

日経平均が少し買われ過ぎ感があるが大きな不安材料は出尽くし、北朝鮮情勢やヨーロッパの金融不安が再燃しなければ十分さらなる上昇も狙えると思う。

しかし、少しの火種でも大幅に下落圧力がかかりやすい時期にあり、投資判断を迷う。

日経平均の騰落レシオが落ち着き、DLEの株価が依然として堅調なら買い増すかも。

明日は自らPERを計算してみようかと思う。

最近オススメの一冊


ブログランキングに参加しています!!クリックの協力をお願いします。



↑ クリックお願いします ↑

 ー 最新の更新情報はこちらから ー 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存